FC2ブログ
WELCOME TO MY DOG HOUSE ver.2
                                           忙しい日々にお疲れのあなた・・・非常口はこちら! DOG HOUSE に裸足で逃げ込め!!
Wedding Anniversary



Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Archives



Categories



Recent Entries



Recent Comments



Profile

               U-man

Author: U-man
年齢:30歳  性別:男
血液型:O型
職業:会社員

奥さんと息子と3人暮らし。

趣味は
 ・写真を撮ること
 ・ドライブしながら大熱唱

好きなアーティストは
 ・Mr.Children
 ・THE BLUE HEARTS
 ・THE YELLOW MONKEY

好きな映画は
 ・ジブリ作品
 ・love actually
 ・あなたに降る夢
 ・SWEET NOVEMBER
 ・BACK TO THE FUTURE

好きなマンガは
 ・ONE PIECE
 ・SLUM DUNK
 ・のだめカンタービレ
 ・鋼の錬金術師
 ・バクマン。



Links



Weather Map


-天気予報コム- -FC2-



FC2 Counter



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まない雨はないという
奥さんと息子が帰省している間、
録ったはいいケド忙しくて見られなかった
4~6月のクールの某ドラマの最終回をみた。

そして、いじめを受けていた子が言っていた
ある言葉に感銘を受けた。

その子は家族も居なければ友達も一人しかいない。
(でもその友達もいじめられるのが恐くて助けてあげられない)
そんな中でもその子は生きようとした。

完璧には覚えてないけどこんな様な事いってた。

人には必ず、自分が死んだ時に悲しんでくれる人がいる。

私の中には8歳の頃の私が居て、13歳の私が居る。
そして20歳になって、80歳になるであろう私が居る。
私がいま、ここで死んでしまったら、
生きることをここで止めてしまったら
明日の私が悲しむ。昨日まで生きてきた私が悲しむ。
楽しい未来を生きようとしている私が悲しむ。

だから私は生きる。

これを聞いて
なんて素晴らしい考え方だろうと心をうたれた。

確かにそうだ。
今、いじめられてるそのときは苦しいかもしれない。
これから先、いじめから開放されないかもしれない。
でもいじめから開放されるかもしれない。
楽しい、明るい未来が、笑顔で暮らせる穏やかな日が
やってくるかもしれない。

明日のことなんて分からないケド明日は来る。
死んでしまったら、どっちに転がるか分からない明日すら来ないのだ。

もし自分の子供がいじめられるようなことがあったとき
お父さんやお母さんが悲しむから生きて、と言われた子供は
どう思うのだろう。
愛されていると感じて喜ぶのだろうか。
それともそれすらもプレッシャーに感じて
苦しんでしまうものなのだろうか。

今まで27年間生きてきて
子供たちの世代に言えることなんて、まだいくつもないけど

いまが辛くても、いつか来る幸せのために生きよう
未来の自分を、幸せな未来を想像しよう。

ということは言ってもいい気がする。
それが生きる力になる気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://uman.blog47.fc2.com/tb.php/146-c5bee0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。